ラシックスは通販での購入がお得です!薬局や楽天では買えないラシックスの、個人輸入代行サイトを使った通販方法をご紹介!

ラシックス(利尿剤)とは > ラシックスの通販

利尿剤ラシックスの購入方法

朝起きたら「?!」、こんなむくみ顔で外に出たくない・・・なんて経験ありますよね。
また、仕事柄あるいは家事や育児におわれて脚がむくんでしまい、お気に入りのパンツやパンプスが履けない・・・なんてことも。
いつだって頭のどこかで"美"を意識し、おしゃれを楽しむ女性にとってむくみは天敵です。

そんなむくみの原因である水分を排泄し、むくみ解消に一役買ってくれるのがラシックスです。
「今日はむくみがひどい・・・」そんな時にたった1回服用するだけで、顔や脚などからだのむくみをスッキリさせてくれます。

たった1錠で女性の悩みを解消できるラシックスですが、昔と違って現在は薬局などで市販のお薬として購入することはできないんです。
もちろんみなさんが普段使うような"Amazon"や"楽天"など国内の通販サイトでも購入はできません。
ラシックスは"処方せん医薬品"に指定されていることから、医師の処方せんが必要なお薬となります。

ただ正直なところ、むくみを解消するためだけに毎回病院に通うのは手間ですよね・・・。
病院に通ってむくみを解消するのであれば、空いた時間を惜しんでマッサージや半身浴などを続ける手間と変わらないはず。
手間いらずで、すぐにむくみ解消ができることこそ、なにかと忙しい女性が求めるベストなむくみ解消法なわけです。

そこでオススメしたいのが、ラシックスを"個人輸入"することです。

「輸入?!」と抵抗感を抱く方もいるでしょうが、難しいことは一切ありません。
個人輸入をもっと優しい言い方にすれば、海外通販です。
つまりAmazonや楽天などの通販サイトと同じように、"超"がつくほどカンタンにラシックスを注文することができます♪

"手間いらずなむくみ解消"をテーマに、ラシックスの通販での購入方法やメリット、また注意点などについて詳しくお伝えしていきます。

ラシックスの通販

「ラシックスはAmazonや楽天で買えないって言ってたじゃん」となるかも知れません。
ただ、個人輸入でラシックスを購入することは、お薬の法律である"薬事法"によっても認められています。
なぜ個人輸入なら購入できるのか、その答えは"どこで販売しているか"になります。

国内からの通販 ・・・ ×

海外からの通販 ・・・ ○

つまり海外から販売しているのであれば、ラシックスを通販することはOKとなっています。

しかし、右も左もわからないまま、海外から薬を通販することに抵抗がない方はいないはずです。
そんな時、あなたの力になってくれるのが"海外通販サイト"です。

海外通販サイトは、国内にいるあなたと海外をつなぐ"橋渡し"の役割を担っています。

海外 → 海外通販サイト → あなた

海外通販サイトで注文すれば、あなたの代りにラシックスを購入してくれ、指定の配送先まで送り届けてくれます。

「でも、英語で書かれたウェブサイトでしょ・・・?」、それも心配も無用です。
サイト内の商品はすべて"日本語"で表記されています。
また電話でのサポートも行っており、これも日本語での対応してくれるので「英語できないよ・・・」なんて不安になることはありません。
問い合わせたいことがあれば、日本語でスタッフと話ができるのも安心です。

どんな海外通販サイトが良いのかわからない方のために、日本語対応を行っている海外通販サイトをご紹介♪

ラシックス通販サイト

ここのサイトは、ラシックスはもちろん他のお薬も商品代金にかかわらず"送料無料"になっています。
少しでもオトクに購入したい方にはオススメのサイトです。

ラシックス通販のメリット

ラシックス通販の最大のメリットは、"ながら注文"ができることです。
スマホがあれば、仕事の合間でも家事・育児をしながらでも片手で注文が可能です。
これなら病院に通院するのと違って時間をとられることもないので、忙しくともラシックスを購入できます。

また、"常備できる"というのもラシックス通販のメリットではないでしょうか。
女性だって時に羽目をはずして、食べたいものを食べて、飲みたいものを飲んで、パーッと日頃のストレスを発散したいですよね。
そんな時でもラシックスが手元にあれば、「次の日のむくんだら・・・」なんて気にすることなくその日の予定を楽しめるはずです。
女性の"ライフスタイルを華やかにしてくれるお薬"といっても過言ではないでしょう。

他にもラシックスのジェネリックを購入するのであれば、"低価格"なことも通販のメリットの1つになります。
毎日服用するお薬ではないですが、やっぱり少しでも価格を安くできるのは魅力的ですよね。
ラシックスのジェネリックにすれば、オトクにむくみ解消ができちゃいます♪
しかも、ラシックスでもまとめて注文すれば、1錠あたりの価格はオトクになります。

90錠セット  ・・・ 1錠あたり約35円

180錠セット  ・・・ 1錠あたり約19円

270錠セット  ・・・ 1錠あたり約14円

90錠と270錠を比較すると、1錠あたりの金額は半分以下になります。
まとめ買いがオトクなので何人かでまとめて注文すれば、ラシックス通販の価格としてのメリットを最大限に引き出すことができます。


※ラシックスジェネリックの通販については下記よりご確認ください。

  1. フロセミド
  2. フレティック
  3. トラセミド

ラシックス通販の注意点

ラシックス通販でもっとも注意したいのが、"自己責任"ということです。
病院や薬局などと違い、医師や薬剤師などがラシックスについて説明してくれることはありません。
つまりラシックスを服用するためのルールは、自分でチェックにする必要があります。
「服用できない方」や「注意が必要な方」など、基本的な注意事項は購入前にチェックするのが大切です。

>>ラシックスの注意点

もしラシックスを服用できない方に該当するのであれば、もちろん購入は"NG"です。
むくみを解消したいがあまりに購入し服用してしまうと、思わぬ副作用を招くことがあるで注意してください。

>>ラシックスの副作用

また、、もう1つチェックしておきたいのが"口コミ"です。
同じむくみの悩みを持つ女性のラシックスの使用感はもちろん、人気があるサイトなのか判断するという意味でも口コミは重要になってきます。

たとえば、今日が女子会の日だったとします。
人気がないお店をわざわざ予約して行かないですよね?

海外通販サイトにも同じことが言えます。

人気の海外通販サイトであればレビューなども豊富で、多くの方が利用している雰囲気があります。
購入するならみんなが利用しているサイトで購入したいと思うはずです。
納得してラシックスを購入するための目安として、口コミを見てみるのも1つです。

ラシックスの個人輸入規制について

※2018年6月11日更新


2017年11月15日、厚生労働省からある発表がありました。

「対象のお薬27品目の個人輸入を規制」

残念なことに、この27品目の中にラシックスが含まれていました・・・
通販でラシックスを購入し、むくみ解消に役立てていた方にとっては残念な発表だったかもしれません。
インターネット上では「年明けにも規制なる」なんて声もありました。
しかし2018年6月になっても、規制の情報は入ってきません・・・

ただこの発表を受けて、ラシックスの取扱いがある通販サイトにはさまざまな動きが見られました。

・規制になる前にまとめ買い
・ラシックスに似たお薬の紹介

ただこの2つのことには、落とし穴があります・・・

ラシックスが個人輸入規制になる前のまとめ買い

ラシックスを含め、お薬には『使用期限』があります。
期限が切れたお薬は、品質が保証されなくなります。
つまり使用期限切れのお薬は、健康を害するリスクを高めてしまうことに・・・

また一時的なむくみの解消でラシックスを使用するのであれば、気になる時に服用するだけです。
まとめてラシックスを買ったところで、使用期限がきたものは捨てるしか他ないです。
捨てるのであれば、せっかく低価格でラシックスが買える通販のメリットをも台無しです。

ラシックスのまとめ買いは、『リスク』と『損』だけでメリットはないので注意してください。

ラシックスに似たお薬

ラシックスに似たお薬というのは、ラシックスジェネリックのことではありません。
代わりになる利尿剤を意味し、インターネット上では次のようなお薬を紹介しています。

・アルダクトンA(カリウム保持性利尿剤)
・ヒドロクロロチアジド(チアジド系利尿剤)
・ルプラック(ループ利尿剤)
など

「ラシックスの代わりになる利尿剤ありますよ!」
こう言われれば、そっちに切り替えようと思う方も中にはいることでしょう。
ラシックスが通販で購入できなくなるとわかっていれば、なおさらです。

ただこれだけは、はっきり言えます。
どれもラシックスの代わりになるお薬ではありません!!!

『アルダクトンA』
長く使うと女性なら生理不順、男性なら女性化乳房といった性機能に関する副作用のリスク

『ヒドロクロロチアジド』
利尿作用はラシックスに劣り、利尿作用が長く続いてしまう(12時間)

『ルプラック』
利尿作用がラシックスの10~30倍もある

ラシックスには、性機能に関する副作用の報告はありません。
また、利尿作用が短いことにメリットを感じる方も少なくありません。
そしてなにより、利尿作用が強ければ良いというものではないです。

>>ラシックスの作用

ラシックスの通販での購入が今後規制されるからといって、『まとめ買い』や『似たお薬への切り替え』など安易な購入には注意が必要です。

個人輸入の規制がいつになるのかが分かり次第、当サイトでもお伝えしていきたいと思います。

ラシックス病院処方

ラシックスは病院で処方してもらうことができるお薬です。
ただ、病院に行けば誰でもカンタンに処方してもらえるお薬かというと・・・答えはNOです。
その理由は、ラシックスが次のような病気の治療に用いられているお薬だからです。

・高血圧症
・PMS(月経前症候群)
・末梢神経障害による浮腫
など

このような症状に用いられることから「一時的なむくみを解消したい!!」という美容目的では、お医者さんは処方してくれない可能性があります。
なので、むくみ解消としてラシックスを処方してもらおうと思っているなら期待しない方がいいです。

現在、誰でもラシックスを購入できるのは海外通販サイトのみです。
きちんと自己管理して服用できる方であれば、ラシックスがあなたのむくみ悩みを解決してくれるはずです♪

▲page TOP